ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

第2回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン・キックオフミーティング


昨年度に引き続き、今年度もMIT(マサチューセッツ工科大学)と、三菱総合研究所が共同して、テクノロジー・ベンチャー創造にむけて、必要な経験と技術、ネットワークを付与する(メンタリング)ことを特色とするビジネスプランコンテスト・イン・ジャパンを実施いたします。
コンテスト実施にあたり、2002年1月16日(水)にTEPIAホールにて、来るべきベンチャー新世紀のスタートを飾るに相応しい豪華講演陣を集めたミーティングを開催します。

実施体制

主 催

日本MITエンタープライズ・フォーラム

共 催

株式会社三菱総合研究所 

後 援

経済産業省、文部科学省、東京都、東京商工会議所、財団法人神奈川中小企業センター、アメリカ大使館商務部、日本MIT会、日本MITスローン会、日本スタンフォード協会

特別協賛

㈱CSK、サイバーコイン㈱

協 賛

東京三菱証券株式会社、ダイヤモンドキャピタル株式会社、株式会社東京三菱銀行、株式会社おりこんダイレクトデジタル、株式会社アライアンスドットコム、株式会社構造計画研究所、中央青山監査法人、株式会社サイコム・インターナショナル、富士ゼロックス株式会社、イムカ株式会社、三菱商事株式会社(予定)

特別協力

ノースウエスト航空(予定)

(特別)協賛企業様は、会社名をポスター・パンフレットに記載するほか、コンテスト・メンタリングにもご参加いただけます。また、応募選抜された起業家の方とも親しく交流いただけます。
※1月中(特別)協賛企業募集中(詳しい内容につきましては、問合せ先までご連絡ください)。 
ベンチャー企業の経営者も、起業をお考えの方やベンチャー企業への就職をお考えの方も、またベンチャー企業への投資や支援業務を担当している方も是非ご参加ください。

キックオフミーティング

MITアントレプレナーシップ・センター長 Ken Morse氏:
Welcome Message from the MIT Entrepreneurship Center
講演者プロフィール
講演資料(PDF)

株式会社脳機能研究所 代表取締役社長 武者 利光氏:
脳波解析による痴呆症の早期診断「ネット脳ドック」
講演者プロフィール
講演資料(PDF)

大阪大学 産業科学研究所教授 川合 知二先生:
ナノテクノロジーの最近の動向と近未来産業へのインパクト
講演者プロフィール
講演資料(PDF)

■プログラム■
日時: 2002年1月16日(水)
場所: TEPIAホール(北青山)
次第:
14:30-15:00 受付
15:00-15:10 開会の辞:
佐々木 浩二(日本MITエンタープライズ・フォーラム会長)
15:10-15:25 MITからのメッセージ:
Mr. Ken Morse(MITアントレプレナーシップセンター長)
15:25-16:10 講演:
第一回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン最優秀賞受賞
武者 利光氏(株式会社脳機能研究所 代表取締役社長)
“脳波解析による痴呆症の早期診断「ネット脳ドック」”
16:10-16:20 Q&A
16:20-16:40 休憩(コーヒーブレイク)
16:40-17:30 特別講演:
川合 知二先生(大阪大学 産業科学研究所教授)
“ナノテクノロジーの最近の動向と近未来産業へのインパクト”
17:30-17:40 Q&A
17:40-17:55 第二回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン案内 事務局
18:30-18:55 最終審査結果発表、表彰式
17:55-18:00 閉会の辞:
竹田 頼正(株式会社三菱総合研究所 常務取締役)

参加費 一般 5000円

お問合せ
㈱三菱総合研究所 ベンチャー支援事業部
〒100-8141 東京都千代田区大手町2-3-6 三菱総合研究所ビル
TEL:03(3277)3432 FAX:03(3277)3454 E-mail:info@rbw21.com
http://www.rbw21.com/※ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパンの応募告知、具体的内容につきましても今後上記URLに掲載していきますので、詳細についてはweb上でご確認ください。