ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

締切延長!8月5日まで:第11回 ビジネスプランコンテスト&クリニック 実施概要


日本MITエンタープライズ フォーラム
第11回 ビジネスプランコンテスト&クリニック
実施概要

日時: 2011年11月19日(土) 午後
場所: 都内
募集対象者: 一般および学生
(学生とは30歳未満で2011年11月時点に大学学部・大学院等に在学中である方)

募集期間
一般: 2011年6月~8月5日(金)23:59締切
学生: 2011年6月~8月末締切

募集条件

  • 原則、起業後3年以内の代表者または代表者相当の方、もしくは起業予定の個人等、複数人での応募が可
  • 申込者本人がメンタリング期間での活動および合宿・プレ発表、最終審査発表会に参加できること、学生募集ではプレ発表および最終審査発表会に参加できること
  • 応募・発表言語:日本語もしくは英語
    なお、日本国外からの応募や、他のコンテストに応募・受賞していても可とします。

スケジュール:
【応募締切】 一般  8月5日、  学生 8月31日

【一次選考】 一般  9月上旬、  学生 9月中旬
提出いただいたビジネスプランの書類審査に基づき、コンテストのファイナリストを選出します。審査結果は、応募者全員に対し、評価コメントをつけて通知いたします。ファイナリスト候補には「メンタリング留意点」を確認いただき、最終審査会までの約2ヵ月にわたるメンタリング・クリニックを受けることに同意頂きます。

【オリエンテーション】   9月21日(水) 一般応募一次選考通過者に対し、およびプランニング/プレゼンテーションの集合研修、および最終審査に向けてのメンターのアサインを行います。 なお、学生のオリエンテーション参加(集合研修のみ)も歓迎します。
【メンタリング】 最終審査会まで 一次選考を経たファイナリスト対し、本フォーラムの経験豊かなメンターたちが集中的にビジネスプランのブラッシュアップを行います。ファイナリスト一組に対し、2,3名のメンターがアサインされ、個別の支援を行います。ファイナリストとメンターのマッチングは、一次選考後、速やかに行われます。

【模擬プレゼンテーション】 10月23日(日) 上記のメンタリングのマイルストーンとして、ファイナリストによる模擬プレゼンテーション大会を全員参加で行います。なお、ファイナリストと担当メンターによっては、前日の22日(土)に個別メンターによる前日リハーサルも実施します。※合宿形式ではなく集合形式とします。

【最終審査会】   11月19日(土) メンタリングを経て完成したビジネスプランについて、ファイナリストが審査員の前でプレゼンテーションを実施し、最終評価を行います。 その後、一般聴講者を前にファイナリスト全員が最終プレゼンテーションを行います。
表彰式ではファイナリスト認定を行うとともに、最終審査会で選ばれた優秀なビジネスプランの発表と表彰を行います。

募集および審査基準

審査基準は以下の通りです。

・イノベーション性: 継続的な競争優位となるか、社会的にインパクトがあるか、革新性のある技術あるいはビジネスモデルを基調としているか。

・事業性: 持続的な事業として成立するか、あるいは成長性があるか。

・グローバル性: 国内のみならずアジアや世界に向けて貢献する可能性があるか。

・サステナビリティ※: 将来にわたって人間活動が持続できることに貢献する事業かどうか。※ここでは、地球・人類的な側面、たとえば、環境の側面(環境保護活動)や社会的な側面(社会貢献活動、従業員に対する取り組み等)を想定しています。

事業分野はとくに限定いたしません。

ただし、以下の応募は受け付けません:

  • すでに過去のMIT-EFJ BPCファイナリストとなった案件
  • 事業化の意志がないもの(一般のみ。学生募集枠はこの限りではありません)
  • その他、本コンテストの主旨と著しく乖離しているもの

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。