ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

2月18日(土):月例セミナーM33『創業期における借入利用について』


2017年2月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『創業期における借入利用について』と題し、密着型でベンチャーをはじめ中小企業支援・融資をされている第一勧業信用組合 未来開発部 部長 篠崎研一さまにお話しいただきます。
起業に関する資金計画では、株式等の資本政策について語られることは多いですが、借り入れなどの資金計画について語られることはあまり多くありません。
「何時借りたらいいの?」「どこから借りたらいいの?」「幾ら借りたらいいの?」借り入れに関する「?」について、体系的に、又、実務に照らしお話しいただきます。起業を検討されている方、起業中の方必見です。

■日時
2017年2月18日(土)15:00~17:30(14:30開場)
※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。お知り合いやご友人にもご紹介ください。

■場所
品川産業支援交流施設SHIP
東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F
(JR大崎駅より徒歩5分)
http://www.ship-osaki.jp/access/

※会場スポンサーである品川産業支援交流施設SHIPの見学ツアーを14:30から15分ほど行います。
オフィスや工房があるベンチャーインキュベーション施設を見学されたい方は14:30に会場にお越しください。

■定員
60名
※席数に限りがありますので、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■ゲスト
第一勧業信用組合 未来開発部 部長 篠崎 研一 氏

■講演概要
①事業計画を考えるうえでの株式と借り入れの性格の違い、適用方法(資金調達手段毎の特徴と資金使途別の考え方など EX.開発費用、初期マーケティング費用、運転資金)
②借り入れを目指すために気を付けておかなくてはならない事(準備しておくべき情報、円滑に交渉するために日常準備しておく事、金融機関との交渉にあたり用意するもの、心得ておくべき事、日常、金融機関との付き合い方等、可能であれば事例を交え)
③返済を視野に入れたときに注意すべき事(確実に返済するためには?もし、返済が苦しくなったら、返済期間中の金融機関との付き合い方)
④第一勧業信用組合さんが推進されるような、制度融資の仕組みと条件(主な制度融資、起業者に人気に高い制度融資の特徴、第一勧業信用組合さんが推進されるメニュー)

■参加費(懇親会費含む)
一般の方の参加費は、3,000円です。
MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員で “事前登録”をされた方の参加費は、1,000円です。
SHIP会員の方も、”事前登録”をされた方は、参加費1,000円です。当日、SHIP会員証をご提示ください。

※事前登録の締め切りは、前日12:00です。
前日12:00を過ぎた後の登録は、MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員・SHIP会員も3,000円となります。当日、会場受付にて支払いをお願い致します。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

■参加登録方法
以下の参加方法よりご登録ください。

1.Peatixよりご登録ください。
http://mitvfjseminar201702.peatix.com

※一度申し込まれたチケットのキャンセルは受け付けておりません。ご了承ください。

2.facebookイベントページで「参加予定」とすることで事前登録を受け付けます。
https://www.facebook.com/events/1748335962151024/

「参加予定」設定後に参加できなくなった方は「参加予定」からの変更を、ご協力お願い致します。

3.Peatix、facebookもお使いでない場合は、sec@mit-vf.jp 宛てに
タイトル「2月のM33参加希望」と入れていただき、所属とお名前をお書き添えお送りください。

皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。

■主催
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)
https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

■会場スポンサー
品川産業支援交流施設SHIP
http://www.ship-osaki.jp/

【プライバシーポリシーについて】
日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。
MIT-VFJ:http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/