ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

4月22日(土) M33月例セミナー『バイオジェット燃料開発への挑戦』


2017年 4月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『バイオジェット燃料開発への挑戦』と題し、世界初となる古着を原料とした航空機燃料の製造に着手されている 日本環境設計さま、グリーン・アース・インスティテュートさまに登壇いただきます。
昨年末に発表された、日本航空がリサイクル企業と組み、世界初となる古着を原料とした航空機燃料の製造に乗り出したプロジェクトの講演です。両社は、イオンなど小売り12社の回収網を使い古着を集め、衣料に含まれる綿から微生物を使って燃料をつくり、2020年の試験運航を目指しています。

技術ベンチャーの設立から協業へ至った経緯、バイオジェット燃料の今後についても講演頂きます。
みなさま、是非お越しください。

■ 日時
2017年 4月22日(土)15:00~17:30(14:30開場)
※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。
お知り合いやご友人にも是非ご紹介ください。

■ 場所
品川産業支援交流施設SHIP
東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F
(JR大崎駅より徒歩5分)
http://www.ship-osaki.jp/access/

※ 品川産業支援交流施設SHIP 見学ツアー開催
会場スポンサーである品川産業支援交流施設SHIPの見学ツアーを、本セミナー開催前に実施します。
SHIPは、オフィス・ネットワーキングスペースだけでなく、3Dプリンターや工房があるベンチャーインキュベーション施設です。
見学されたい方は、14:30に会場へお越しください。

■ 定員
60名
※席数に限りがありますので、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■ ゲスト
日本環境設計株式会社
代表取締役社長 髙尾正樹 様
http://www.jeplan.co.jp/
(ご経歴)
東京工業大学工学部(化学工学)卒業後、2004年4月東京大学大学院にて技術経営を専攻。同大学院中途退学後、2007年1月に当社を設立。専務取締役に就任。
2013年より早稲田大学非常勤講師も務める。

Green Earth Institute株式会社
代表取締役社長 伊原智人 様
http://gei.co.jp/ja/
(ご経歴)
1990年 通商産業省(現在の経済産業省)入省
2005年 (株)リクルートのテクノロジーマネジメント開発室に転職
2011年 内閣官房国家戦略室でエネルギー政策担当
2013年 Green Earth Institute株式会社に入社

■ 講演概要
1.ATJプロジェクトについて
日本環境設計が展開する古服回収システムで得られる綿繊維を原料とし、GEIがバイオリファイナリー技術により、イソブタノールを作り、バイオジェット燃料を製造するプロジェクト。2020年の東京オリンピック・パラリンピックには、このバイオジェット燃料を積んで、JALの飛行機が日本の空を飛翔することを目指す。

■登壇企業の紹介
1.Green Earth Institute 株式会社
代表取締役 : 伊原智人
事業内容 : 革新的バイオリファイナリー技術 RITE Bioprocess®を活用した各種バイオマスを原料とするグリーン製品の開発生産
設立 : 2011 年 9 月
住所 : 東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ
URL : http://gei.co.jp/ja/

2.日本環境設計株式会社
代表取締役社長: 髙尾正樹
事業内容 : リサイクルインフラの構築・運営、BRING プロジェクトの企画・運営
設立 : 2007 年 1 月
住所 : 東京都千代田区霞が関 3-2-5 霞が関ビルディング 5 階
URL : http://www.jeplan.co.jp/

■ 参加費(懇親会費含む)
一般の方の参加費は、3,000円です。
MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員で “事前登録”をされた方の参加費は、1,000円です。
SHIP会員の方も、”事前登録”をされた方は、参加費1,000円です。当日、SHIP会員証をご提示ください。

※事前登録の締め切りは、前日12:00です。
前日12:00を過ぎた後の登録は、皆さま(MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員・SHIP会員も)3,000円となります。
会場受付にて参加費を支払いをお願い致します。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

定員に達していない場合は、当日の参加も受け付けておりますので、是非お越しください。

■参加登録方法
1. Peatixよりご登録ください。
http://mitvfjseminar201703.peatix.com

※一度申し込まれたチケットのキャンセルは受け付けておりません。ご了承ください。

2. facebookイベントページにて「参加予定」とすることで事前登録を受け付けます。

https://www.facebook.com/events/1862022654069334/
「参加予定」設定後に参加できなくなった方は「参加予定」からの変更を、ご協力お願い致します。当日、名刺を1枚お持ちください。

3. 上記が使えないかたは、sec@mit-vf.jp宛てに、お名前ご所属をお書き添えのうえ、「4月のM33セミナー参加希望」と題名に書き、お送りください。当日、名刺を1枚お持ちください。

皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。

■主催
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)
https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

■会場スポンサー
品川産業支援交流施設SHIP
http://www.ship-osaki.jp/

【プライバシーポリシーについて】
日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。
MIT-VFJ:http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/