ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

4月21日(土)『BPCCファイナリスト、活躍の今!』


4月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『BPCCファイナリスト、活躍の今!』と題して、
MIT-VFJ主催 ビジネスプランコンテスト&クリニック(BPCC)にて ファイナリスト認定された起業家のチーム、4社に登壇いただきます。

BPCC参加当時から事業を大躍進を遂げた会社から、事業を変えて大躍進中の会社と、活躍中の4社です。
現在のビジネスについて講演いただくとともに、BPCCの当時からの変遷についても語っていただきます。

皆さま、是非お越しください。

 

※本イベントはオープンイベントです。
BPCCの関係者に限らず、起業を検討されている方、起業中の方、支援者のかたほか、はじめてのかたでもどなたでもご参加いただけます。
お知り合いやご友人にもぜひご紹介ください。!

■ 日時
2018年4月21日(土) 15:00-18:00(14:30開場)

 

■ 場所         ※場所がいつもと異なりますので、ご注意ください※
Mistletoe(ミスルトウ)株式会社
〒107-0061
東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山8階(直接8階までお越しください)
(外苑前駅3番出口を出て徒歩4分)
http://mistletoe.co/

■ 定員
50名
※席数に限りがありますので、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■参加費(懇親会費 含む)
一般の方の参加費は、3,000円です。
MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員で “事前登録”をされた方の参加費は、1,000円です。

※ 事前登録の締め切りは、前日12:00です。
前日12:00を過ぎた後の登録は、MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員も3,000円となります。当日、会場受付にて支払いをお願い致します。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

■参加登録方法

Peatix
https://mitvfjseminar201804.peatix.com/

Facebook

https://www.facebook.com/events/1648027598598983/

メールでも受け付けておりますので、是非お申し込みください。

宛先: sec@mit-vf.jp
題名:4月M33セミナー参加希望
内容に、お名前、ご所属をお書き添えください。当日は、お名刺を1枚お持ちください。

Facebook、Peatix、メール、いずれかの方法にて参加表明いただくことで参加登録は完了します。

※Peatixでは、 一度申し込まれたチケットのキャンセルを受け付けておりません。ご了承ください。

■ ゲスト・講演概要
【 1社目:BPCC15 ファイナリスト 】
ダンウェイ株式会社 代表取締役社長 高橋 陽子 氏
https://www.danway.co.jp/
数社の企業総務・人事を務めた後、息子の障害をきっかけに、2010年より社会保険労務士事務所を開業。障害者を取り巻く大きな社会的課題解決のため、2011年ダンウェイ㈱を設立。2016年度全国商工会議所「女性起業家大賞」受賞。

(講演概要)
日本の人口の内、障害者の人口は約7%、これからますます障害者は増えてくるだろうといわれている。一方で、大きな社会的課題とし、彼らの自立支援はまだまだ進んでいない。
この課題解決のために、私たちは、障害のある子どもから大人の就労支援までシームレス(切れ目なく)な支援を実施し、独自の評価制度を構築して、能力Miningを行うことでの自立支援モデルを構築した。さらにインテル㈱と協働して「ICT治具」を開発し、特許も取得。中小企業支援と同時に障害者の新たな職域拡大を目指している。さらに、昨年度、学校向けの特別支援教育プログラム「だんだんシリーズ」を発表した。MIT BPCCファイナルを経て、現在、そしてこれからのチャレンジをお伝えします。

 

【 2社目:BPCC15 ファイナリスト 】
株式会社クラウドクリニック 代表取締役社長 川島 史子 氏
http://cloudclinic.jp/
2016年12月創立
多くの医師が在宅医療・看取りに携われるように、ひいては高い品質の在宅医療が提供でき、それが患者さんへのより良い診療につながるように、在宅医療の煩雑な事務作業を、遠隔オペレーションセンターで受託する。
業務の効率化で医師の負担軽減はもちろん、出産等で離職した医療有資格者の女性が活躍でき、キャリア形成が可能となり、働き方改革までも実現したいと取り組む。
すでに支援先医療機関を通してサポートした患者数は10,000人を超える。

(講演概要)
MIT-BPCCの合宿やメンタリングのおかげで、株式会社クラウドクリニックのビジネスの基礎が出来ました。
在宅医療の煩雑な事務作業を、遠隔オペレーションセンターで受託することで、医師の負担軽減はもちろん、出産等で離職した医療有資格者の女性のキャリア形成が可能となり、働き方改革までも実現したいと取り組んでいます。
今回は少しでも恩返しとして、ビジネスの種の見つけ方、MIT-BPCCなどビジネスプランコンテストの活用の仕方について、現在と今後についてお伝え致します。

 

【 3社目:BPCC16 ファイナリスト 】
株式会社アイデミー  代表取締役CEO 石川 聡彦 氏
https://aidemy.net/
Aidemyの法人向けサービス Aidemy Business は、企業のAIエンジニア育成を支援するオンライン学習ツールです。5,000名以上の会員が40万回以上演習したコンテンツ全てが使い放題。2018年6月リリース予定で、現在お得な先行登録キャンペーンを実施中です。

(講演概要)
BPCCで発表させて頂いた口コミ自動収集アプリ「Repoty」ですが、現在300店舗超に導入頂いているものの、事業譲渡が完了し別会社運営のプロダクトとなりました。
そこでのNLP技術(自然言語処理技術)を活かし、現在弊社では10秒で始めるAIプログラミング学習サービス「Aidemy」をご提供させて頂いております。
Repotyを運営していくなかで感じたAI業界のボトルネックと、現在そのボトルネックを解消するための戦略をお話させて頂きます。

 

【 4社目:BPCC16 ファイナリスト 】
株式会社3D!(スリーディー) 代表取締役 荒川 愛子 氏
https://www.3-d-lab.jp/
2013年設立
全国で唯一、歯科用3Dプリンターサービスや、3Dデータの作製などを専門に行うデンタルラボ。
また、3D技術を使ったマウスピース矯正のブランディングから製作、マーケティング、専門クリニックの立ち上げやプロデュースも行う。日本で一番の歯科メーカーの最新ソフトウェアの、3D技術パートの開発も請け負う。

(講演概要)
2016年、BPCCに参加しました。
実はこの時、とある理由から、私がファイナリストに選ばれた内容とは異なるビジネスプランで、決勝に挑まなけらばならない状況だったのです。
メンターと共にビジネスプランを、1から作り直す必要がありました。このとき、あくまでもビジネスプランでしたので、実際に事業として行っていない、行う予定もないものでした。
結果は見事に2つの賞を受賞。
こんなに素晴らしい評価を頂いたのに、実現しないのは勿体ないと思い、翌日から、このプランの実現に向け奔走。
コンテストから半年後の、翌年5月には立ち上げを実現しました。この素晴らしいチャンスを頂いたことに感謝し、現在も試行錯誤しながら、挑戦を続けています。BPCCが、もたらしたターニングポイントと、現在の状況をお話しさせて頂きます。

 

 

■参加費(懇親会費 含む)
一般の方の参加費は、3,000円です。
MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員で “事前登録”をされた方の参加費は、1,000円です。

※ 事前登録の締め切りは、前日12:00です。
前日12:00を過ぎた後の登録は、MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員も3,000円となります。当日、会場受付にて支払いをお願い致します。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

■参加登録方法

Peatix
https://mitvfjseminar201804.peatix.com/

Facebook

https://www.facebook.com/events/1648027598598983/

メールでも受け付けておりますので、是非お申し込みください。

宛先: sec@mit-vf.jp
題名:4月M33セミナー参加希望
内容に、お名前、ご所属をお書き添えください。当日は、お名刺を1枚お持ちください。

Facebook、Peatix、メール、いずれかの方法にて参加表明いただくことで参加登録は完了します。

※Peatixでは、 一度申し込まれたチケットのキャンセルを受け付けておりません。ご了承ください。

 

皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。

■主催
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)
https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

 

■会場スポンサー
Mistletoe(ミスルトウ)株式会社
http://mistletoe.co/

 

【プライバシーポリシーについて】
日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。
MIT-VFJ:http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/