ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

(BPCC18) 基調講演: Dr. William Lee 氏 (講演言語: 日本語)


BPCC18の基調講演者が決まりました。Dr. William Lee 氏となります。Dr.Lee氏は第4回MITVFJビジネスプランコンテスト最優秀賞(2004)(eMembrane, Inc) であり、またeMembraneの親会社であるICARES Groupが2018年7月18日 台湾市場(TPEx)上場しました。ファイナリストからの上場は2社目となります。世界をまたぐアントレプレナーの軌跡をご講演いただきます。

日時:2018年11月17日(土)午後5時 @東京デザインセンター(東京都品川区)

Dr. William Lee 氏

講演タイトル「25の失敗から感動させる製品の創出まで」

(講演言語は日本語を予定しています)

第4回MITVFJビジネスプランコンテスト最優秀賞(2004)(eMembrane, Inc) また、親会社であるICARES Groupが2018年7月18日 台湾市場(TPEx)上場

  • President, eMembrane, Inc. (USA)
  • ICARES Group Chief R&D Officer, ICARES Medicus, Inc. (Taiwan)
  • VP, R&D and Regulatory Affairs, AST Products, Inc. (USA)

略歴

メディカルデバイス業界にて20年以上の経歴を持つケミカルエンジニア。眼内レンズ及びその関連デリバリーデバイスを開発・製造・販売するICARES Medicus, Inc.(台湾新竹)の共同創業者。メディカルデバイス及びメディカルデバイスコーティングを製造・販売するAST Products, Inc.(米国マサチューセッツ州ボストン)の株主。AST Products, Inc.の前に、化学やバイオテクノロジーに応用する表面修飾技術を開発・実用化するeMembrane, Inc.を創業。日本のジャフコ、米国ハーバードメディカルスクール・マサチューセッツ総合病院、日本学術振興会特別研究員及び日本原子力研究所の経歴を持つ。メディカルデバイスのEU CE-marking (3つ)及びUS FDA 510(k)クリアランス(2つ)を取得。2008年Frost & Sullivan North America Technology Innovation of the Year Awardを受賞。2013年より九州大学大学院博士課程教育リーディングプログラム・分子システムデバイスコースにて、アントレプレナーシップ集中講義を担当。日本特許(1件)及び米国特許(4件)の発明者。東京大学にて、学士、修士、博士を取得。英語、日本語、中国語を含む7つの言語を操る。2014年から東京書作展を4回連続入選。

William Lee, Ph.D.

  • ICARES Group Chief R&D Officer, ICARES Medicus, Inc. (Taiwan)
  • VP, R&D and Regulatory Affairs, AST Products, Inc. (USA)
  • President, eMembrane, Inc. (USA)

Dr. Lee is a professional chemical engineer in the medical device industry for over 20 years. He is the co-founder of ICARES Medicus, Inc., a company that manufactures intraocular lenses and their related delivery devices and a shareholder of AST Products, Inc., a company that develops and sells medical devices and medical device coatings. Prior to AST Products, Dr. Lee founded eMembrane, Inc., a company that develops and commercializes surface modification technologies for chemical and biological applications. Prior to eMembrane, Dr. Lee worked for JAFCO, Japan’s largest venture capital firm, Harvard Medical School/Massachusetts General Hospital, Japan Society for the Promotion of Science and Japan Atomic Energy Research Institute. Dr. Lee has led a team to obtain 3 CE-marking approvals and 2 FDA-510(k) clearance for medical devices. He has also received numerous awards including the 2008 Frost & Sullivan North America Technology Innovation of the Year Award. Dr. Lee teaches several entrepreneurship courses at the Graduate School of Engineering of the Kyushu University. He is also the co-inventor of 1 Japan-issued and 4 US-issued patents, and 4 US patent applications. Dr. Lee received his B.Eng. and M.Eng. in Chemical engineering, and his Ph.D. in Chemistry and Biotechnology from the University of Tokyo. Dr. Lee is fluent in 7 languages including English, Japanese, Mandarin and Malay and a serial calligraphy awardee in Japan.