ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

月例セミナー:10月20日(土)『電子政府エストニアに日本のミライを見た話』


2018年 10月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『電子政府エストニアに日本のミライを見た話』と題し、
株式会社トーラス代表取締役 木村 幹夫さまをお招きし、最近注目をあびている東欧のエストニアについてお話しいただきます。

※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。
お知り合いやご友人にも是非ご紹介ください。
興味・関心をお持ちのかた、是非お越しください。

■ 日時
2018年10月20日(土) 15:00~16:30(14:30開場)
16:30~17:30(懇親会)

■ 場所
品川産業支援交流施設 SHIP
〒141-0001
東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4階
(JR大崎駅より徒歩5分)
http://www.ship-osaki.jp/access/

※ 品川産業支援交流施設SHIP 見学ツアー開催
品川産業支援交流施設SHIPは、オフィス・ネットワーキングスペースだけでなく、3Dプリンターや工房があるベンチャーインキュベーション施設です。
本セミナー開催前にSHIPの見学ツアーを実施します。見学をご希望のかたは、14:30に会場へお越しのうえ、受付時にお申し出ください。

■ 定員
50名
※席数に限りがありますので、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■ ゲスト
木村 幹夫 氏

【略歴】
さくら銀行営業部門にて富裕層開拓を行う。IT企画部門にてビックデータを戦略的に活用した営業推進を担当。社内情報系システムの大部分をWebシステムで刷新し、大幅なコスト削減と開発スピードアップを実現。さくら&住友銀行の合併進捗管理システムを3ヶ月で短期開発。
2003年、株式会社トーラスを設立。登記簿を集約したビックデータを構築。不動産ビックデータ、AIを元にした顧客のマーケティング支援サービスを提供。
2016年にはMIT(米国マサチューセッツ工科大学)コンテストで受賞実績。
今年4月にはNY国連本部で不動産テックとSDGsについてキーノートスピーチ。

■ 講演概要
バルト三国の北端に位置するエストニア共和国は人口僅か130万人ほどの国ですが、電子政府を実現した世界有数のIT先進国として近年注目を集めています。
本講演では、不動産テックのビジネスで活躍する株式会社トーラスCEOの木村氏が、
どうしてエストニアに着目したのか?
エストニアはどれくらい凄いのか?
どうしてエストニアは凄くなれたのか?
国連がエストニアに興味を持つ理由は?
等の点について、実際に視察・調査での体験・発見をふまえてご講演いただきます。

■参加費(懇親会費 含む)
一般の方の参加費は、3,000円です。MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員で “事前登録”をされた方の参加費は、1,000円です。
SHIP会員の方も、 “事前登録”をされた方は、参加費1,000円です。当日、SHIP会員証をご提示ください。

※ 事前登録の締め切りは、前日12:00です。
前日12:00を過ぎた後の登録は、MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員、SHIP会員も3,000円となります。当日、会場受付にて支払いをお願い致します。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■参加登録方法
Peatixをご利用の方は、以下のページからご登録ください。
https://mitvfjseminar201810.peatix.com/
Peatixによる事前決済にご協力いただけますと幸いです。

※ 一度申し込まれたチケットのキャンセルは受け付けておりません。ご了承ください。

Facebookをご利用の方は、以下をご利用ください。

https://www.facebook.com/events/1382742851858261/

当イベントページにて「参加予定」とすることで事前登録を受け付けます。参加費は当日お持ちください。「参加予定」設定後に参加できなくなった方は、「参加予定」からの変更を、ご協力お願い致します。

※ Peatix, Facebookアカウントをお持ちでない方は、sec@mit-vf.jp 宛てに、「10月M33参加希望」というタイトルで、お名前、ご所属をつけてご連絡ください。

皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。

■主催
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)
https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

■会場スポンサー
品川産業支援交流施設SHIP
http://www.ship-osaki.jp/

【プライバシーポリシーについて】
日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。
http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/