ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

BPCC-IE17募集締め切りました

BPCC-IE17へのたくさんの応募ありがとうございました。8月4日(金)23:59JSTで締め切りました。

もし万が一、応募したのに返信が届いていないかたがいらっしゃいましたら、至急ご連絡ください。

書類審査通過は8月末ごろ、メンタリングキックオフ&オリエンテーションは9月9日(土)お昼~夕方を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

BPCC-IE17実行委員会

7/20(木)夜@大阪:第17回 ビジネスプランニングクリニック&コンテスト 説明会 @大阪

日本MITベンチャーフォーラム(NPO法人)主催
第17回 ビジネスプランニングクリニック&コンテスト(BPCC-IE17)の説明会を大阪で開催します。

<BPCC-IE17 の募集概要はコチラ>
http://mit-vf.jp/wp-content/uploads/2017/06/BPCC-IE17_callforentries_JP_v1_1.pdf
★ビジネスプランを書いたことのないかたもエントリー可能です。

BPCC-IE17 は、
イノベーティブなテクノロジーを持つベンチャー
イノベーティブなビジネスモデルを有するベンチャー
また、これから起業をしようとしているかた
へ向けた、ビジネスプランコンテストです。

本コンテストは、今年で17回目を迎え、
1次書類審査を通過したファイナリスト候補者に対し、該当する産業分野での専門知識や事業実績をもつMIT-VFJメンターが、約2ヵ月、市場に対するビジネスモデルの分析から、時には事業計画そのものの見直しまで、徹底した指導と助言・ブラッシュアップを行います。
特に、約2ヵ月のMIT-VFJ認定メンターによるメンタリング、途中での集中合宿には定評頂いております。

関西圏に拠点を有するみなさま、是非この機会にお越しください。

■ 日時
2017年 7月 20日(木)18:30~21:00
( 18:00より受け付け開始 )

■ 会場
Osaka Innovation Hub

http://www.innovation-osaka.jp/ja/access
(大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)

■ スケジュール
18:00    受け付け開始
18:30~18:45 MIT-VFJ 挨拶
18:45~19:10 BPCC-IE17の紹介
19:10~19:50 過去のファイナリストとのパネルディスカッション
20:00~20:45 ネットワーキング 中締め
21:00    完全撤収

■ 登壇者・略歴
(MIT-VFJ 紹介、ファシリテーター)
林 伸彦 / Hayashi Nobuhiko
2008年 関西大学法学部卒業、2010年 あずさ監査法人入社。
大企業の監査に携わるとともに、2012年よりスタートアップ起業家の支援、サポートに注力。
2015年7月 同監査法人を退職し、林戦略会計税務事務所を開業。
2016年6月 NPO法人 日本MITベンチャーフォーラム 理事就任。
2017年2月 株式会社軽子坂パートナーズ設立に参画。

(過去のファイナリスト、パネラー)
森本 吉春 / Morimoto Yoshiharu
4Dセンサー株式会社 代表取締役会長 CEO
第11回 BPCCファイナリスト。
小松製作所にて油圧機器の開発研究を6年、
大阪大学/和歌山大学で画像計測の研究を30年、工学博士。
和歌山大学教授・理事/副学長、名誉教授。
4Dセンサー株式会社HP:http://4d-sensor.com/

■ 定員
100名
※席数に限りがありますので、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■ 参加費
無料

■参加登録方法
① 当FBイベントにて「参加予定」とすることで受け付けます。
注意)参加できなくなった方は「参加予定」からの変更に、ご協力をお願い致します。

② Peatix よりお申込みください。
http://mitvfjseminar0720bpcc17osaka.peatix.com/

皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。

■ 主催
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)
https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

■ 共催
大阪イノベーションハブ
http://www.innovation-osaka.jp/ja/

【プライバシーポリシーについて】
日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。
MIT-VFJ:http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/

BPCC-IE17 応募に関するFAQ

BPCC-IE17 につきまして、皆様から多くの質問が届きありがとうございます。

ここにいくつか、よくある質問を紹介いたします。

 

Q:ビジネスプランの必須項目に抜けがある場合はどうなりますか?
時間が足りなくて埋まらない場合があります。応募できますか?

A:応募していただくのはOKです。
ただし、抜けているところがあまりに多い場合や重要な部分がないと見られる場合にはコメントとしてその旨お返ししております。
言葉少なくとも、何かご記載頂いて応募いただくことを推奨します。

 

Q:応募したあとにフィードバックはもらえるのでしょうか?

A:応募いただいた方全員に、書類審査の際に審査担当から出たコメントを集約してお返ししています。
是非今後のビジネスプランニングの参考にしてください。

 

Q:応募条件に「原則として起業後5年以内」とありますが、会社設立してから5年を経過しています。
研究開発型で、やっと製品化できそうです。応募できますか?

A:原則は5年以内としていますが、研究開発型など特別な事情で会社設立から5年以上経っている場合は配慮する場合がありますので、ご応募ください。
もし不安がありましたら、bpc@mit-vf.jpへ宛てご相談ください。

 

Q:過去に応募してファイナリストにならなかった場合は、再応募することは可能ですか?

A:応募不可の条件に合致しませんので、可能です。

 

Q:他のコンテストで応募した内容をそのまま応募に使ってもかまいませんか?

A:かまいません。書類形式は、A4で文書形式(縦長)かプレゼン形式(横長)かも問いません。

 

Q:ファイナリストになった場合、オリエンテーションや合宿は参加必須ですか?

A:1泊2日の合宿及び最終審査発表会は、代表者の参加が必須です。
オリエンテーションへの参加は、必須ではありませんが、参加を推奨します。

(1次審査後のスケジュール)
・オリエンテーション :  9月  9日(土)
・本年度の合宿実施日 :  9月30日(土)~10月1日(日)
・最終審査発表会   : 11月11日(土)

 

Q:1チーム何名まで応募可能ですか?

A:常識的な範囲内であれば何名でもかまいません。
ただし、合宿参加には制限が出る場合がありますのでご了承ください。

 

以上

7月15日(土) M33月例セミナー『ビッグデータ、IoT時代の情報流通とは?-情報流通ビジネスの可能性を問うー』

2017年 7月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『データ流通市場の歩き方 -日本語圏のベンチャー企業に何ができるか-』と題し、
情報流通ビジネスの最前線にいらっしゃる㈱日本データ取引所、上島事業企画部長に、情報流通ビジネスの現状、㈱日本データ取引所の取り組み、ベンチャーとしての事業の可能性についてお話しいただきます。

#ビッグデータ、#IoT、#情報流通ビジネス、#スタートアップ、#ベンチャー、#起業、#ビジネス、#データ流通市場 に興味・関心をお持ちのかた、是非お越しください。

■ 日時
2017年 7月15日(土)15:00~16:30(14:30開場) 16:30-17:30はネットワーキングとなります
※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。お知り合いやご友人にも是非ご紹介ください。

■ 場所
品川産業支援交流施設SHIP
東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F
(JR大崎駅より徒歩5分)
http://www.ship-osaki.jp/access/

※ 品川産業支援交流施設SHIP 見学ツアー開催
会場スポンサーである品川産業支援交流施設SHIPの見学ツアーを、本セミナー開催前に実施します。
SHIPは、オフィス・ネットワーキングスペースだけでなく、3Dプリンターや工房があるベンチャーインキュベーション施設です。
見学されたい方は、14:30に会場へお越しください。

■ 定員
60名
※席数に限りがありますので、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■ 講演者

株式会社日本データ取引所 事業企画部長 上島邦彦 氏

(略歴)
私立大学文学部を卒業後、書店員、電子書籍編集、SNS分析、データ活用支援、データ流通産業調査などを経て現職。「先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業(経済産業省 平成26 年度補正予算事業)」にて、データ駆動型イノベーション創出支援のためのデータエクスチェンジプラットフォーム構築。
「APIエコノミーとはなぜそう呼ばれたか ―用法と事例―」(清水響子+データ流通市場の歩き方編集部)

■ 講演概要

平成初頭のIT革命から、早くも30年が経とうとしています。企業や組織、個人によるデータ活用は、前世紀と比べて低コスト・低スキル・低リソースで実現できるようになりました。2000年代半ばからは、統計学、ビッグデータ、データサイエンス、IoT、機械学習(AI)と、諸々のトレンドが熱心に語られています。各国政府による環境整備と投資促進はいよいよ盛んです。「越境データ流通」の法スキームも根本から見直されています。新たな産業領域としての「データ流通市場」は、先進各国ではすでに勃興していると言ってよいでしょう。

こうした流れを受け、総務省と経済産業省が主導して立ち上げた産学組織「IoT推進コンソーシアム」は、「データ流通プラットフォーム間の連携を実現するための基本的事項」を公表しました。早ければ年内に、自主ルール作りのための新組織が立ち上がります。株式会社日本データ取引所もその当事者です。

このような注目の分野ですが、大きなテーマばかりが取り上げられ、中小企業やベンチャー企業、個々の事業家にとって、「実際のところ、どんなビジネスチャンスがあるのか」は語られておりません。

そこで今回は、日本語圏のベンチャー企業にとって、
・情報流通ビジネスでは何が目指されているか
・どういった企業が求められているのか
・将来にどんな事業の可能性がありうるのか
についてお話しします。

■ 参加費(懇親会費含む)
一般の方の参加費は、3,000円です。
MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員で “事前登録”をされた方の参加費は、1,000円です。
SHIP会員の方も、”事前登録”をされた方は、参加費1,000円です。当日、SHIP会員証をご提示ください。

※事前登録の締め切りは、前日12:00です。
前日12:00を過ぎた後の登録は、皆さま(MIT-VFJ正会員・日本MIT会会員・SHIP会員も)3,000円となります。
会場受付にて参加費を支払いをお願い致します。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

定員に達していない場合は、当日の参加も受け付けておりますので、是非お越しください。

■参加登録方法

1. Peatixにてお申し込みください。
http://mitvfjseminar201707.peatix.com/
※一度購入したチケットのキャンセルは出来ません。ご了承ください。

2. facebookイベントページにて「参加予定」とすることで事前登録を受け付けます。
当日名刺を1枚お持ちください。
https://www.facebook.com/events/1482465828484205/

※「参加予定」設定後に参加できなくなった方は「参加予定」からの変更を、ご協力お願い致します。

3. Peatix, facebookを使われていないかたは、sec@mit-vf.jpにご連絡ください。
タイトルに「7月のM33セミナー参加希望」、本文に、お名前、御所属、MIT-VFJ正会員/日本MIT会正会員/SHIP会員であることをお書き添えの上、お送りください。
また当日は名刺を1枚お持ちください。

皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。

■主催
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)
https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

■会場スポンサー
品川産業支援交流施設SHIP
http://www.ship-osaki.jp/

【プライバシーポリシーについて】
日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。
MIT-VFJ:http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/