ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

3月25日(土)『 BPCCファイナリスト 同窓会 データ解析、AI(人工知能)、FinTechの第一線 』

2017年 3月のMIT-VFJ月例セミナーは、
MIT-VFJ主催 ビジネスプランコンテスト&クリニック(BPCC)にて ファイナリスト認定された起業家の方々にお越しいただくとともに、データ解析、AI(人工知能)、FinTechビジネス第一線で大活躍中の2社をゲストに迎え、ご講演いただきます。

1社は、BPCC14のファイナリストで、野球界のコーチ手法をAI化すべく、プロ野球向けにデータ解析事業を展開されている、株式会社ネクストベース。

もう1社は、BPCC13(SG)のファイナリストで、ビッグデータ解析技術×AI(人工知能)技術を強みに “FinTech”業界に革新を提供されている、ゼネリックソリューション株式会社。

BPCCの関係者に限らず、どなたでも参加可能です。皆さま是非お越しください。

■ 日時
Continue reading

3/11(土)ケン・モース氏 シリアルアントレプレナー “Critical Success Factors in Innovation & Entrepreneurship: What’s Hot & What’s Not”

2017年3月11日(土)に特別講演を行います。ゲストとして、元MIT Entrepreneurship Centerのディレクターの
Ken Morseをお招きします。(プレゼン言語:英語、通訳なし、となります)

Ken Morse氏は素晴らしい経歴のシリアルアントレプレナーであり、また企業革新分野の権威として知られる同氏は、MITの友人らと共に、3Comやアスペン・テクノロジーなどの技術会社を6つ共同設立し、そのうち5社をUS$10億ドル以上のIPOもしくは合併という形で成功に導びいています。その後、ボストンのMITアントレプレナーシップセンターの創業取締役、元マネージングディレクターであり、現在はバルセロナでのESADEビジネススクール客員教授です。

今回はKen Morse氏にその長い経験からの知見や実例を語ってもらう予定です。
Title:
“Critical Success Factors in Innovation & Entrepreneurship: What’s Hot & What’s Not”

■日時
2017年3月11日(土)15:00~16:30(14:30開場) その後同会場で懇親会となります。

※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。お知り合いやご友人にもご紹介ください。

Continue reading

2月18日(土):月例セミナーM33『創業期における借入利用について』

2017年2月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『創業期における借入利用について』と題し、密着型でベンチャーをはじめ中小企業支援・融資をされている第一勧業信用組合 未来開発部 部長 篠崎研一さまにお話しいただきます。
起業に関する資金計画では、株式等の資本政策について語られることは多いですが、借り入れなどの資金計画について語られることはあまり多くありません。
「何時借りたらいいの?」「どこから借りたらいいの?」「幾ら借りたらいいの?」借り入れに関する「?」について、体系的に、又、実務に照らしお話しいただきます。起業を検討されている方、起業中の方必見です。

■日時
2017年2月18日(土)15:00~17:30(14:30開場)
※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。お知り合いやご友人にもご紹介ください。

Continue reading

1月21日(土):『発酵で楽しい社会を!休耕田で栽培した米からうまれたビジネス これまでとこれから』

2017年1月のMIT-VFJ月例セミナーは、
『発酵で楽しい社会を!休耕田で栽培した米からうまれたビジネス これまでとこれから』と題し、
株式会社ファーメンステーション ファウンダーの酒井 里奈氏をゲストに迎え、
事業スタートから今に至るまで経緯、その試行錯誤の過程や、米から生み出す新たな価値、現在かかえる課題などについてお話いただきます。

■日時
2017年1月21日(土) 15:00-17:30(14:30開場)
※本イベントはオープンです。どなたでもご参加いだけます。お知り合いやご友人にもご紹介ください。

Continue reading

BPCC16審査結果

第16回MIT-VFJビジネスプランコンテスト&クリニック(BPCC16)の最終審査結果を掲載します。

【最優秀賞】該当なし
【優秀賞】
・株式会社セームページ:シェアリングエコノミーで実現する手ぶら観光サービス Tebura
・Goods株式会社:お客様の再来店と店舗の成長を支援するマーケティングツール「POILY」
【企業賞・マイクロソフト賞】
・Goods株式会社:同上
【企業賞・漆間総合法律事務所賞】
・株式会社エムスクエア・ラボ:JapanAgriTechで世界を救う事業
・株式会社3D!:3D技術で理想の歯科治療を実現する
【日本MITベンチャーフォーラム正会員特別賞】
・株式会社3D!:同上

ファイナリスト(発表順、敬称略)

  1. シェアリングエコノミーで実現する 手ぶら観光サービスTebura:高木 昭博 株式会社セームページ/SamePage Ltd. 代表取締役
  2. JapanAgriTechで世界を救う事業:加藤 百合子 エムスクエア・ラボ 代表取締役
  3. お客様の再来店と店舗の成長を支援するマーケティングツール「POILY」:石川聡彦 Goods株式会社 代表取締役
  4. 文化財専門家と連携・案内板システムで実現「歴史文化で人生に喜びと潤いをもたらす事業」:松山 ちあき 有限会社かたらんね 代表取締役 文化資源コーディネーター
  5. 3D技術で理想の歯科治療を実現する: 荒川 愛子 株式会社3D! 代表取締役
  6. ~心をひらいて 耳をひらく~音楽による障害児支援事業 世界中の障がい児とそのご家族を幸せにする: 児玉 千賀子 特定非営利活動法人アジェンダやまがた 代表理事

上記の6チームは、BPCC16ファイナリストとして認定されました。

なお、以下のメディア掲載をされています。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00406619
http://newswitch.jp/p/6781

以上