ベンチャー支援を15年以上続けているNPOです

第4回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン(BPC4) 募集中

日本MITエンタープライズ・フォーラムでは、21世紀の日本経済とイノベーションの旗手となるテクノロジーオリエンテッドなベンチャー企業の創造を目指し、ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパンを開催します。優れたアイディアとグローバルな視点でイノベーションを実践するアントレプレナーの提案をお待ちしております。

それぞれについては下記をクリックしてご覧ください。
● 第4回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン概要   (PDF 100KB)(Word 139KB)
● 募集要領 (PDF 121KB)(Word 142KB)
● サマリーシート記入要領  (PDF 13KB)(Word 33KB)

第24回EFJセミナー&第4回ビジネスプランコンテスト・イン・ジャパン・キックオフミーティング

キックオフミーティング・講演内容

 

基調講演

「ユビキタス時代の日本とベンチャーの果たす役割」
デジタルハリウッド株式会社取締役学校長
杉山知之氏  (講師略歴

特別講演(1)

「ソフトメカトロニクス技術が拓くバリアフリー社会」
アクティブリンク株式会社代表取締役社長
藤本弘道氏  (講師略歴)

特別講演(2)

「人と技術を活かすスピンアウトベンチャーの事例報告」
株式会社インテリジェントセンサー テクノロジー代表取締役社長
谷口 晃氏  (講師略歴)

谷口 晃 氏  TANIGUCHI, Akira

株式会社インテリジェントセンサー テクノロジー代表取締役社長

1968年  群馬大学大学院工学研究科電気工学専攻修了

1968年  安立電気株式会社(現アンリツ株式会社)入社 計測器事業部に配属。主に電電公社向けマイクロ波帯、ミリ波帯コンポーネント、計測器の開発に従事。その後光ファイバー通信用測定器の開発に従事

1988年  アメリカ駐在。マーケティング部長としてアメリカ市場の開拓

1991年   研究所 部長。主席研究員光計測、画像処理、センサーの開発マネジメントに従事

2000年  九州大学より工学博士号取得

2001年12月 定年扱い退職

2002年1月    株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー設立。社長就任

2002年4月    アンリツ株式会社より味覚センサーの事業移管を受け操業開始

藤本 弘道 氏  FUJIMOTO, Hiromichi

アクティブリンク株式会社代表取締役社長

97年大阪大学原子力工学科修了、同年松下電器産業(株)に入社し、モータ技術研究所にてイオン注入による長寿命ブラシモータの研究、磁石開発に従事。2003年6月6日アクティブリンク(株)を設立。 

1997年3月  大阪大学大学院 工学研究科 原子力工学専攻 修了
専門分野: 熱流体力学
「核融合炉冷却用気液二相流体冷却システムの研究」

1997年4月 松下電器産業(株)モータ社モータ技術研究所
専門分野: トライボロジー・樹脂成形・磁性材料

2002年2月 パナソニックスピンアップファンド推進室

2003年6月 アクティブリンク株式会社 代表取締役社長に就任